子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
サバイバルおやつ
こんにちは、ゆみです。
最近防災イベントに関係することが多いので、今日もその関係で。

普段、ビニールを使って料理をしたことがありますか?

災害時は水がとても貴重なので、食器や鍋は極力汚さないようにします。
ビニールを使って調理をすると、混ぜるのも簡単、しかも食器代わりにもなります。 

★サバイバルおやつ
 材料 ホットケーキミックス 50g
    水 40g
    (好みで、コーヒー・ココア・粉茶・レーズンなどを適量)

ビニールに材料を入れてただ混ぜるだけ。ビニールの口を縛って
お湯を沸かした鍋の中に入れて約5分加熱します。
それだけで、温かい蒸しパンの出来上がり。浮いてしまう場合は、途中で裏返えして、全体が過熱できるようにしてください。

茹でるお水は、雨水でも大丈夫。
ガスや電気がなければ、火をおこすことも考えられますね。

おやつ作りは楽しいので、一度お子さんと一緒に試しに作ってみてください。

個人的には粉茶味が好きです♪

※ビニール袋は高密度ポリエチレン製の半透明のものが理想的。普段使いの物は低耐性なので、できるだけ日常でも厚め0.02㎜以上の半透明袋を選んでおくとよいです。

今日はこの辺で
[2016/10/07 08:52] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
子育てしながらの防災
こんにちは。由美です。

先週、子育て防災を研究されている日本女子大の先生のお話を伺って、
「自助・共助・公助」について考えたり、
24日の土曜日には、文京区にある「さきちゃんち」で、防災のプロとコラボして、
幼児親子向けの防災講座をやりました。

子育て中、準備しなければと思っていながら、なかなかできなかった過去の自分。
日常で精一杯で、気持ちだけが焦る。
そういう人、とても多いそうです。

24日の防災講座は
・災害時にどう逃げるか、
・どこが安全か?
・家を極力安全にするには、家具をとめておく・・・など

避難する時に、子どもの手をつないでいると荷物が持てないこともあるので、
日常から、「今日は手を繋がないで、ママ(パパ)のそばから離れないゲームをしよう。」
などやっておくと良いそうです。

そして、そのお話の後に私も話をする+防災時にも使えるビニールで作る茶巾豆腐を
みなさんと一緒に作りました。

「普段、やらせたことがなかったけど、子どもは楽しそうだし、家でも少しずつ始めてみようと思います。」
「防災の講座というと難しそうだけど、親子で楽しめて勉強になるのがいいですね。」
という感想をいくつかいただきました。

いざという時、
子供たちはとくに、日常やっていることしかできません。

日常生活で、こどもと一緒に料理をしてみると、
実は考える力、判断力・・・がついて、いざという時に、《考えるカラダ》 になっているので、
力を発揮してくれます。

今はどうすることが良いのか、話をすれば理解してくれます。
考える力が育っているから。

ぜひ、日常に何らかのお手伝いを入れてみてくださいね。
[2016/09/26 13:47] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
非常食(アルファ米)のアレンジ
こんにちは。ゆみです。

最近、週末に実施する親子防災イベントの準備をしているのですが
その情報の中で、知っていたら役立つ情報を一つシェアします。

「アルファ米」ってご存知ですか?

非常用具の中に備えたりするご飯(お湯や水を入れて食べる)のことです。

味に飽きないよういろいろな味が市販されるようになりましたが、更なるアレンジができます。

お湯や水の代わりに、お茶やトマトジュースなどで戻してもOK.

白米にトマトジュースとチーズを入れるとリゾット風。
お茶で戻せば、お茶粥になったり、和風炊き込みご飯のようになります。

変わり種では、カルピスを入れてみたという話も。

特に非常時は野菜が不足するので、トマトジュースや野菜ジュースで戻すと、
栄養分の補強になります。

お試しくださいね。

非常食の賞味期限が切れる前に、入れ替えを兼ねてアレンジを楽しんでみませんか?

今日はこの辺で・・・
[2016/09/23 09:05] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
子育てはキャリアだ!と感じています
最近痛感していることがあります。

子育てしてきて(現在進行中)、私に育ったスキルがあるな~。

忍耐力やおおらかさ
時間の有効活用(効率化)
臨機応変力
(自分で言うのもなんですが、多分私にも備わっているはず)

我が子が小さい時、子育てはできて当たり前って思われている気がして、
しかも、対価が見えにくいから、社会から軽視されているように感じて、
私は、どんどん社会から置いて行かれるような感覚で焦っていました。

でも、時に働きながら、25年間子育てをしてきて、そして現在、子育てkitchenをやりながら、
【子育ては、かなりすごいスキルだし、キャリアアップの一つ】だと思う。

会社の役職がある人たちと話すと、
会社が育てたい人材と似ていることがわかる。

子どもは、
ダメといっても、聞かない時がある。
納得するまで、自分のやり方を通したい。
忍耐強く待つことでしか、進まないことがある。

うまくことばで表現ができなくて、おともだちを突き倒しちゃったり、
一生懸命コップに注ごうと思ったのに、牛乳1リットルが無残に床にこぼされたり、

一瞬のうちに、まさか…と思うようなこともたくさんやってくれるから、
親はどんどん臨機応変力がついていく。

子育てはキャリアを閉ざすものという考え方があるけど、

仕事に置き換えたら

忍耐力やおおらかさ⇒社員育成力UP
時間効率化⇒時間の管理(残業が減る?)
臨機応変力⇒先を見通して対応できる

子育て期間中も、キャリアアップしている!
辛い思いをしないで、もっと自信をもっていい!!!

と、個人で言っていてもなかなか届かないので、
社会の風潮が変わってほしいと思っていたのも、
子育てkitchenが法人化を目指していた理由の一つです。

子育てはすぐに結果が出ないし、評価されにくいけど、
もっと自信をもっていていいことなんだと思います。

今、3男1女の子育てを経て、25年近くの子育てを振り返ったから自信を持って言えること。




[2016/09/11 15:36] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
子育て中の導線
こんにちは。ゆみです。

昨日、子育て住環境を提案している方と話をしていました。
話しているうちに、思い出したことがありました。

今の家に越してきた17年位前、その時には、子どもも小さくて、7歳、5歳 3歳、0歳。
ただでさえ、きれいに片付かない時期、ご飯を作っても、盛り付けるお皿を出すのに一苦労。
何度も子どもをよけながら行き来して、なんだかな~と。

食器棚やリビング、キッチンの動きが複雑で、
とても動きにくくて、このままいらいらしながらやるのは嫌だ!と
ある日奮起して、家具や収納の配置を変えたことがありました。

やってみた感想は
「おっ、いい線いってる(^^♪」

導線がスムーズになったら、時間の短縮になったり、
だから、イライラも減ったし、何より
自分でうまく変えられたことが楽しくて、その時からプチリフォームが好きになったのだと思います。

その楽しさを思い出して、あ・・・子育てkitchenでもこれを伝えたい。

せっかくなら、自分のおうち仕様にみんなが考えられたらいいと思ったので
コラボ企画を作ることになりました。

時期は12月の土曜日。
年末だけど、大掃除がてら収納の仕方や導線を変えるチャンス。

詳細が決まったらお知らせしますので、お楽しみに。

[2016/09/10 09:40] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。