FC2ブログ
クワトロママの子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今や誰でもなんでもちゃちゃっと作る。
文京アクションラーニングプログラム
知人に勧められて、参加した文京アクションラーニングプログラム。私がエントリーしたのは「親子料理教室」

子育てが大変だった一人目。悩みを解消するのは、先輩ママのちょっとした一言。

「親子料理教室」では、ママの悩みを聞く時間があったり、「食」は一生ものだから、こどもにも体験してできるようになったら、後々自信になるから、たくさんお手伝いをしたり自分で作ってほしい。

私はこどものころから、火や包丁を使わせてもらっていた。小学校入学と同時だったように思う。

共働きで忙しいから、まだ電子レンジも普及していない時代、学校から帰宅して、温かいご飯を食べてほしいという母の思いから、火を使う便利さと、危険さを教えてくれたのだ。

そのころからは、お米を研ぐのは自分の仕事。

ある日、面倒くさくて米とぎをしておかなかったら、帰宅してすぐにご飯にならず、家族に迷惑をかけたことがあった。

その時、小さい自分でさえ、役割がある。家族に必要とされている一員なんだと、認識した。

それは、「しっかりしなきゃ」という思いになり、必要と思えば、買い物もするようになった。

この体験が、小さい子でも、いろいろなことができる!!!やれば『自信』がつく!!!ことを確信させた。


自分が母親になって、子育て中心配で任せられない時もあり、あの時の母の決断した潔さを、いつも見習いたいと思う。
スポンサーサイト
[2013/02/26 10:33] | 文京アクションラーニング | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ことばを話せるって? | ホーム | 文京アクションラーニング>>
コメント
初めて訪れました!
素敵なエピソードの数々。。。
子ども時の体験は本当に大きいですね。
育てられたように育ててる・・・
そんなふうに感じることはいっぱいです。
[2013/02/26 20:29] URL | じんこ #- [ 編集 ]
ありがとう
育てられたように育てて、+新しい何か。
「温故知新」とは、すごい深いことばだと実感中です


[2013/02/27 13:09] URL | ゆーみんこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanakarabotamoti515.blog.fc2.com/tb.php/6-6c670176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR