FC2ブログ
クワトロママの子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今や誰でもなんでもちゃちゃっと作る。
徒然なるままに
小学1年生の時に読んだ物語で、「障害者」と言われる人がいることを知った。
そしてその時、ずっと身近に障害を持った人がいたことに気づいた。

子どもの頃、うちの父は印刷会社をやっていた。
母も共働きだから、幼いときには仕事場に連れていかれることも多かった。
ふらふらと工場の中を通って、時々お兄さんに話しかけていた。
その人は、いつも私の口元を見ていた。そして補聴器をしていた。聾者だったのだと思う。
でも、そんなの知らないから、普通に話しかけて会話をしていた。

小学5・6年生の時、
・差別は許さない
・不利益には黙っていてはいけない
・毎日日記を書かせる(先生も返事を書く)
という熱血な先生が担任になった。
「差別」と「区別」をかなり勉強した。

私の中で、障害を持って生まれたことだけで、差別されることが、許せないと思った。
そのころから、日本でも「平等」を言われるようになったが、まだまだ偏見がはびこっていた。

もし自分だったら?自分の子供が障害を持って生まれたら?
こういう目で見られたら、自分だったら耐えられない。
少しでも助けてあげられたらいいのに。
そう思って、当時は養護学校の先生になりたかった。
福祉系の仕事に就こうと思って、ずっとその分野で勉強をしていた。

でも、いろいろあって精神的につらくて、母に相談すると、「福祉の世界は、係わろうと思ったら歳をとってもできるよ。逆に企業は、歳を取ってからは採ってくれないから、まずは勤めてみたら?」と言われ、一般企業に就職した。

そして結婚。子育て。
もともと海外の人と話せたら楽しいだろうし、世界が広がるだろうな~と思っていたけど、
英語は苦手。でも、それ以外のことばが話せればいいな。と、ヒッポ(多言語活動のグループ)に入った。
ちょっと面白くなったころ、幼稚園のママさんでオランダの人がいることを知った。
オランダ語は知らないけど、話しかけてみたかった。「こんにちは」を教えてもらったけど、その時は覚えられなかった。
その数か月後、ママが日本になじめなくて辛いので、ご主人を残してオランダに帰国したことを知った。・・・自分が異国の地で生活して、友達ができなかったらと思ったら、切なかった。

ヒッポでも、子育てが楽になった。
国が違えば、子育て仕方も考え方も違う。でも、みんなちゃんと大人になる。
やり方はいくつもあるし、どれも間違いじゃないんだって知った。

子育て中、いろいろ悩むことがあった。
泣き止まない・・・言うこと聞かない・・・
どうにかしたいけど、どうにもならない。わからないことだらけ。
子育てに翻弄された。

自分がダメに思えた。だれにも認めてもらえない。
そう思ってしまうときがあった。

でも、悩んでいるときには、いつもどこかに意識転換をさせてくれる人がいた。
母親だったり、姉だったり、名古屋に転勤した時には、親戚も知り合いもいない時には、先輩ママの一言に救われた。共感してくれるだけで気が楽になることも知った。
意識転換ができると、楽になる。
それは、子育てをしながら学んだこと。

精神的に辛いとき、それが長く続いたときは苦しい。でもそれは、私に何かを気が付けというメッセージなんだ。って思えるようになった。そうしたら、終わりはいつか来ると思えて、呼吸ができる。

いつも、状況が簡単に変わることはないけど、
見方を変えるだけで、楽になることを知った。
今、子育てに悩んでストレスを抱えているママ達も、見え方が変われば、辛い思いの人が少なくなるはず。

悩んでいる人が、楽になるようなお手伝いができたらいいな。

自分がやってもらって嬉しかったことを、また別の必要としている人にしてあげる。
これを「恩送り」っていうらしい。
「恩送り」が流行るといいな。





スポンサーサイト
[2013/04/20 23:38] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お風呂でひらめく | ホーム | ピアス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanakarabotamoti515.blog.fc2.com/tb.php/55-1609672f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR