子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
国内ホームステイ
ヒッポでは、小学5年生になれば、韓国や台湾・ロシア等にホームステイに参加ができる。
引率者はいるけれど、現地では各家庭に一人でホームステイをする。
約一年かけて、過去に行った先輩の体験を聞いたり、合宿をしたりして準備をする。

それでも、2週間笑顔で楽しんでくる子もいれば、長い時間泣いてしまう子もいる。
ことばの違いでホームシックになるよりは、生活環境の違いにショックが大きいように思う。

そこで、考えられて出てきた準備が【国内ホームステイ】

今まで当たり前だと思ってきたルールが、当たり前じゃないことに気づく。
ご飯の食べ方やお風呂の入り方・・・・とにかくまったく同じという家はない。

違って当たり前。
そう思うと、違いを受け入れられる。


先日、身近にいる小5のS君が国内ホームステイに行った。受け入れもした。
そうすることで、自分がホストになった時の気持ちと、ゲストの気持ちがわかる。
ホストや家族が、すぐに話しかけてくれて、嬉しかった。
ホストが兄弟げんかに忙しくて、自分の入るスキがなくて、つまらなかった。

総じて、S君の感想は、友達もできたし楽しかった。

嬉しかったことは自分もやったらいい。
つまらなかったことは、できるだけ自分がホストの時にはしない。

一番ほっとしたのは、お母さんかもしれない。
「かわいい子には旅をさせよ。」
わかっちゃいるけど、不安。
子どもがいろんなことにチャレンジをする姿を見て、子どもの力を信じる。

この夏、S君は韓国青少年交流にチャレンジをする。
違いを楽しんで来られるといいな。

話を聞くのが楽しみ(^^♪



スポンサーサイト
[2013/04/12 13:52] | ヒッポ | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<苦手から普通へ | ホーム | 子育てkitchenのHP作りと今後>>
コメント
はじめまして。
studio r (スタジオアール)という食写真専門のギャラリーウエブサイトを主宰しているReikoといいます。
studio rは、ビジュアルに重点をおいた新しい形の食サイトです。ブロガーさんから投稿される素敵な写真を毎日掲載。よかったら一度ご覧くださいね。
http://www.studiorfood.com
もし既にご連絡させていただいていたら失礼いたしました。
[2013/04/13 13:09] URL | Reiko #O41bhH7A [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanakarabotamoti515.blog.fc2.com/tb.php/50-9f908ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。