FC2ブログ
クワトロママの子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今や誰でもなんでもちゃちゃっと作る。
離乳食作り
果汁から始まって、違う味を覚えてもらう。固形物への変化・・・赤ちゃん用に作るのは手間がかかる。2~30分もかけたのに、一口食べるか食べないか。しかも衛生上残りは全て捨ててくださいだなんて、こんなこと毎日続けるのはムリ!!すっきりしない思いを話していたら、おばあちゃんが一言。

「炊飯器でご飯を炊きながら、その中心に湯呑を入れて作るといいよ。」

目からウロコ。お粥ならば、ほんの少しのご飯と10倍くらいのお水を入れる。

その中身はいろいろで、お粥の材料にさつまいもや、すりおろしたにんじん、ときには白身のお刺身をひと切れ。大人用のご飯を準備すると一緒に出来上がる。食べさせる直前に、ちょっとつぶすだけで完成。おばあちゃんは、「味噌汁の味噌を入れる前の上澄みでいいのよ。」とも。

 これらの方法で、手間を省けるようになったら、こどもが泣けば抱っこもできるし、時間にも気持ちにも、少しだけゆとりができた。
スポンサーサイト
[2016/01/04 14:44] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<離乳食に納豆 | ホーム | どうすれば飲める?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanakarabotamoti515.blog.fc2.com/tb.php/225-7951351e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR