FC2ブログ
クワトロママの子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今や誰でもなんでもちゃちゃっと作る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
子育てkitche③
ある日、母に、
「どうして、子どもが小さくても、いろいろ教えようって思ったの?」と聞くと
「やってあげる時間がないから、自分でやれるように教えるしかなかった」とのこと。
なるほど。

このおかげで、私は小さなうちからいろいろな体験をし、友達がやったことがないことも、できるようになっていた訳です。
自分にとっては当たり前だったことが、友達ができないことを知った時には、「お?私ちょっとイケてる?」
いつの日か、それは自信になっていました。

小学生になると、会社と自宅が離れていたので、学校から帰宅したら子どもだけ。親は夜7時頃までは帰ってきません。
親が家にいなくても、小学1年で、火も包丁も使っていました。
お米とぎやお風呂洗い、洗濯物をとりこんで畳んでしまうことは子どもの仕事。
1年生になると、自動的にお米とぎの係りになりました。
お米とぎを忘れると、夕飯がすぐに食べられない。自分の役割の重要さも知りました。
自分の行動が、人の動きを左右してしまう(迷惑をかける)ことも知りました。
その頃姉たちは、母が遅い日は夕飯を作ることもありました。

3年生の時には、ガスオーブンでクッキーを。自分のおやつにドーナツを揚げていました。
何度か作るうちに、いかにおいしく作るか、工夫をするようになっていました。

チャンスがあって楽しければ、勝手に上達していく。それは、経験から言えました。

              つづく

スポンサーサイト
[2015/07/29 18:54] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<子育てkitchenを始めた訳 これでおしまい | ホーム | 子育てkitchenを始めた訳②>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanakarabotamoti515.blog.fc2.com/tb.php/213-f3c2672e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。