子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
癒される
金曜日に、友人の3番目の赤ちゃんに会いに行きました。

生後2か月の女の子。
おしゃべりが上手で、いっぱい話しかけてくれる。
もうそれだけで、私は幸せいっぱい

友人の話
家族みんなが(長女6歳、長男3歳)も出産に立ち会った。
そのせいか、子どもたちも赤ちゃんが生まれた時からとてもかわいがってくれるし、
生まれてくるまでのプロセスを知っているからこそ、お母さんの体調も気遣ってくれる。

その話を聞いて、思い当たることがあった。
私、3人目と4人目は自宅出産なんです。

1.2番目は陣痛促進剤を使っての出産で、どうしても本当の自然分娩をしたかったので、
3番目は助産婦さんを探したのでした。
二番目を出産して帰宅した時、上の子は赤ちゃんをみてキョトンとしてました。
妹なんだって、言い聞かせた感じです。

ところが、出産を見ていた3番目と4番目の時には、当たり前に受け入れている感じがありました。
生まれた直前から、抱かせてもらって、かいがいしくお世話をしてくれました。

何の説明もしないのに、小さくても受け取るメッセージは大きいんですね。
赤ちゃんに癒されつつ、十数年前を思い出しました
スポンサーサイト
[2013/10/20 12:54] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<土鍋でピビンパpの後で | ホーム | プロジェクト登録>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanakarabotamoti515.blog.fc2.com/tb.php/140-0bd35084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。