子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
悩むのはなく考える
この道に進んでいいのかな~と思った時に、たいていは「やってみなくちゃわからない」と進んでみるんだけど、進んだ結果、また迷ってしまった時には、たいてい誰かに私の迷っている気持ちを聞いてもらう。

2日続けて聞いてもらって、なんで迷っているのかがわかってきた。

その中の一人には「今に満足していないんだね。」と言われた。
急に腑に落ちた気がした。
子育てキッチン、ボランティア的にやりたいのか、事業としてやりたいのか。
希望は事業。だけど、今のままではボランティア活動の域を越えられない。

そういえば以前、文京アクションラーニングをサポートしてくれていたETICさんにも言われた。
台所育児をどこまで広げたいの?自分の友達まで?学校や幼稚園の規模?
いや、何年か後には、台所育児が日本の当たり前になってほしいって思ったんだ。

どうすればいいかという具体的な形はまだ見えないけど、現状に満足していないことだけはわかった。

『悩むのではなく、考える』
美輪明宏さんが、以前言ったのを聞いて、これだっ!って思っていたのに、また悩んでいたみたい。

自分でも考えるけど、これから先の子育てkitchenについては、友達と一緒に考えよう。
一人より2人、「3人寄れば文殊の知恵」っていうしね(^^)
スポンサーサイト
[2013/10/14 16:25] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<タノウタ 大人の楽しい部活 | ホーム | 「私ってどういう人?」>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/10/25 16:09] | # [ 編集 ]
吉澤 晶子様
はじめまして。田中と申します。
ご連絡ありがとうございます。

ブログを拝見しました。
共通点があるようですね。

私もお話をできたら嬉しいです。
吉澤さんはFBやラインは使われてますか?

子育てkitchen 田中




> はじめまして。
> 中央区で親子の食育料理教室をやっている
> 吉澤と申します。
>
> クスパでみつけ、ブログを拝見しました。
>
> 同業ということでとても興味深く
> また、この記事の内容にとても共感。
>
> ご迷惑でなければ、いろいろお話できるようになれたら
> 嬉しいなと思い、思い切って連絡させていただきました。
>
> メールアドレスがわからなかったので
> まずはコメント欄にて失礼します。
>
> 吉澤晶子
[2013/10/26 17:53] URL | ゆーみんこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanakarabotamoti515.blog.fc2.com/tb.php/137-2825719a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。