子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
強気で行くしかないんだよ。
子育てkitchenが、いよいよ事務所を借りました。(いや、来週から借ります)

「箱ものを持って、資金面は大丈夫?」と心配してくださる方もいます。
今までは自宅でやってきたので、だからこそ細々とでもやってこられたのですが。

文京区のソーシャルイノベーション事業で8ヶ月間支援してもらって、
伝えたいことがことばに表現できるようになってきて、もっとしっかり伝えられる。そう思った時に、
自宅の作りからいうと、これ以上広げていくのは無理だと判断したからです。
今まで自宅のリビングとkitchenをベースに使っていたのですが、トイレに行きたくても、そこを通らないといけないので、家族としては気兼ねして終わるまで部屋から出てこない日も。
今年は2人が受験生だし、やりたければ部屋を借りるしかないとの決断。

そしていつも手伝ってくれているスタッフからも、「借りたからにはフルにまわしていかないとね。お客さんが来るかわからないからと、少ししかやらなかったら、余計に来ないよ。カフェを開業したら、お客さんが1人でも、ずっと開けて待っているでしょ?それと同じ。」

確かに。

本気度が試される。そんな時に、図書館で目に留まった本が、「私、社長ではなくなりました。」という安田佳生さんの本。ワイズキューブとの7435日
中身は、ひたすら「思いを貫いて挑戦し続けた」話。
今私に求められているのは、やはりそれか・・・
待っているだけでは共感してくれる人は来ない。
今できること。

企画書を書いてみよう。




スポンサーサイト
[2014/08/22 15:07] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。