子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ちゃんとしなくていいよ
毎日全力で一生懸命に育児をして、ちょっと疲れてしまっているママさんに伝えたいのは
「ちゃんとしなくていいよ」なのかもしれない。
もう少しだけ肩の力を抜いてみようよ。
21年前、私の肩には相当な力が入っていたと思う(^^;)。

今日は、広報と広告の違いを考えたり『人に伝える』ことについて話を聞くことができた。

早く 広く 多くの人へ・・・競争原理
ゆっくり 深く 一人一人へ・・・共創原理

同じ「きょうそうげんり」という読み方だけど、全然違う。
どちらかを選ぶなら、子育てkitchenは後者。

参加してもらうには、そういう空気を作るのだと。
この知識を教えてあげます。じゃなくて⇒一緒に知ることを始めよう。

赤ちゃんの泣き声を聞いても
「赤ちゃんの声がうるさい」 (殺伐とした雰囲気を産む)
「生きている声がうれしいね」 (温かい雰囲気になる)

あちらこちらに、後者を張り紙すると、全体の雰囲気が温かくなるそう。

そういえば、以前は
「ごみのポイ捨て禁止」「ごみはゴミ箱に」と書いてあったけど、ある時から
「きれいにしてくれてありがとう」となった。そして、ごみも少なくなった。

トイレもそう。
「汚すな」じゃなくて
「きれいに使ってくれてありがとう。」という張り紙が増えた。

威圧感の無い啓発。おもわず行動したくなっちゃう。

アメリカのどこの都市だったか忘れたけど、犯罪の多い地域で住民も困っていた。道には人がいない。
住民の一人が、殺伐とした道に花壇をつくった。すると、立ち止まって見る人が出てきた。
それが伝播し、多くの人が花を植えるようになったら、犯罪件数がぐっと減ったという話がある。

誰もが穏やかな気持ちでいたいのかも。

いろいろ感じて、いろいろ考える3時間だった。でも、とても楽しかった。

スポンサーサイト
[2014/01/26 00:05] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。