子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
始まりはひょんなことから
お手伝いをしてもらおう!

そう思ったのはひょんなことからでした。ストレス解消に、子どもが寝ているときに時々作っていたクルミレーズンパン。そういう日に限って、なぜか途中で電話がかかってきたり、インターホンが鳴ったり。それで子どもはお昼寝から起きてしまうんです(涙)
パン生地をこねている間に目が覚めたら、ぐずるどころか、子どもはきらきら目の満面の笑顔で足早に寄って来る
自分もこねる気満々

そこで、一人でやることをあきらめました。
そして生地の三分の一くらいを渡すと嬉しそう。
お砂場遊びが好きなんだから、こんな楽しいことはないって感じ。

機嫌よく作っています。言うことも聞けるし、もしかして他のこともできるかも。
そこから、混ぜる・こねる…作業が始まりました。それも少しすると、今度は包丁を欲しがり・・・
最初はドキドキ。でも教えると、きちっと覚えるのが小さい子。ほとんど手を切ることもなく、いろいろ調理を手伝ってくれます。切るのが楽しいときには、頼んだものがすべてみじん切りに(笑)

スポンサーサイト
[2013/04/05 16:05] | 4人のこども | トラックバック(0) | コメント(0) |
忍耐力が試される
わが家の三男、中学一年。

今週末からいよいよ市村自然塾に参加します。

金曜は学校から帰ったらすぐ出発しないと指定の電車に乗れないので、とにかく荷物を作っておかないと間に合わない。

泊りで本格的に農作業をするので、その衣類や長靴などをもっていくのですが、何分初めてなので、すべてを用意していく必要があるんだけど・・・準備する気配がない。

「いろいろなものが足りないと思うから、早めに足りないものを確認して、自分で買いに行くんだよ。行けない場合は、早く言ってね。」と言ったのは入塾式があった3月3日。
だけど、動く気配がない・・・

とうとう口を出しちゃった。
「準備は終わったの?足りなくて用意するものがたくさんあると思うんだけど。」
「わかってるよ・・・」
「・・・・・・・・・」

そして昨日、「作業着がたりない。」
自分で買いに行くと思いきや、母任せ。

今日は、娘の入学式用の買い物に付き合いがてら、作業用の服を買い、渡したのですが・・・

「ありがとう。」は言ったものの、また放置・・・

「せっかく買ったのに、しまいもしないなら、私がもらうか、もしくは君のお小遣いから差し引かしてもらうよ。どっちがいい?ユニクロにて作業着3セット、7,000円弱だけど。」

ようやく動き始めた・・・・
1時間以上たって、まだ荷造りが終わらない。

中学生だから、基本は手を出さない。忘れれば本人の責任。

これ以上口も出すのはやめよう・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・できるだけ


[2013/03/11 23:37] | 4人のこども | トラックバック(0) | コメント(0) |
15歳までに教える
文京アクションラーニングでだった友人は、九州の山林が多い田舎で育ったそうです。
30代なんだけど、とにかくフットワークがいい。思ったことはすぐ行動!のステキな女性。

その地域では、近くには高校がないので、中学を卒業すると、みんな全寮制の高校へと進学するのが常識。

だから、どの家でも、親は子供を15歳までに自立できるよう育てて送り出すことが必須だとか。
料理もできれば、手で洗う洗濯もする。物がなければ工夫して作り出すという、柔軟な頭。

小さいころから、なんでも自分でできることは、自分でやるのが鉄則で
山の中の生活だから、自分で鳥や動物を絞めたりもするそう。でも、そのおかげで「命の尊さ」も知ったと話していました。

一見厳しいようだけど、社会に出てみて、本当に親に感謝していると話していました。

一方私の子育て。
ついつい高校生の我が子にも、口を出してしまう。本当は、子どもは自分でやりきる力をもっているのにね。

昔の日本も、男の子は数えで12~16歳になれば「元服式」をして、大人扱い。
うちも15歳までに終わる子育てをしておけばよかったな。今から間に合うのは末っ子のみだけどっ 汗





[2013/03/10 23:53] | 4人のこども | トラックバック(0) | コメント(0) |
花粉症の治療
花粉が多くなって、うちの中でもその話題。
私は目がかゆくて仕方がないだけなんだけど、

子どもの中でも、花粉に強い子と敏感な子がいる。

娘は小学5年生位からかなり敏感。
小学生の時には、鼻水がすごくて授業が受けていられず、学校から「今から病院連れて行ってください。」と呼び出されたことも。

だいぶコントロールできるようになってきたけど、今年も鼻水が襲ってきていて辛そう。

そこで「レーザー治療をしたい。聞くまでに3週間くらいかかるらしいけど、点鼻薬は嫌い。」と言ってきた。

巷では、花粉をしみこませたパンを下の下に置いておく舌下治療もあるらしいが、保険がきかない。

レーザー治療は保険がきくようになったみたいだけど、施術料は約1万円。
あの辛そうな姿もかわいそうだから、治療をさせてあげたいけど、どこの病院を選んだらいいのか、
全然わからない。

あー、はやく5月にならないかな~


[2013/03/10 01:11] | 4人のこども | トラックバック(0) | コメント(2) |
卒業式
今まで、どれだけの入学式と卒業式にでたかな。幼稚園や保育園、小中学校、高校。
4人いると、毎年のように続いています。

今日は長女の高校の卒業式。

長男の時は 3.11の地震の影響で延期。翌週になったけど、余震の中で緊張感の中で行われた式でした。

今回は、そういう緊張感はないけど、普通の卒業式とちょっと違ったのは、

卒業式の中で皆勤や精勤の子たちなどなどを表彰したこと。

そして、在学中に難病で亡くなられた子のことも、クラスメートや校長先生の思いは、入場から退場まで一緒に卒業したことでした。


彼女の命は、多くのことを教えてくれたようです。

自分の娘の卒業も嬉しいけれど、もっと嬉しかったのは、その子のクラスメートの思いの暖かさ。

同じ年の子供を亡くされたご両親の気持ちを考えると、本当にやりきれないと思います。


生きているだけでありがたいな~と思いました。



[2013/03/08 14:14] | 4人のこども | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。