子育てキッチン 
4人のこどもの母が書きとめる子育て日記。小さいころから一緒に料理をしてたら、今やすごいことに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
やっと終わったのに、なぜ他人のために子育ての仕事?
先日、起業や運営のサポートをしているTさんに聞かれました。

「なんで、やっと子育てが一段落したのに、わざわざ法人格までとって、人のために子育て支援系の仕事を始めたの?」

たしかに傍から見たら、不思議かも知れない。

しかも私が始めたのは、子供の世話系じゃなくて、

子どもとしっかり関わりながら、ママが楽になっていけばいい
それが日常にできるようにをメインにしている。

結果、それが親子のコミュニケーションにもなるし、絆にもなる。

そうは思っていても、
忙しくて、時間なんかあっという間に過ぎちゃって、
あっという間に子どもが大きくなって、今更どうにもできなくて・・・って嘆いている母親の姿もたくさん見てきた。
15歳になっても20歳になっても、うちの子何もできなくて心配・・・って話している。

親が、安心して手放せる=子どもへの信頼

こういうことなのかもしれない。


だからこそ、子どもが「やりたい!」と思っている、チャレンジをすることが楽しい時期に、
小さくても、今がチャンスなのだと伝えたい。

忙しくても一緒にできるように、親の体が慣れて、無理なく日常生活に入れていく
これをモットーにしてきた。

子育てkitchenを3年半やってみて、子育てkitchenに参加したママたちが、
「とても楽になった」とか、「今は一緒に台所でご飯を作るのが楽しい」と、本当に嬉しそうな多くの感想を貰って、
成果は出ているって確信している。
もっとたくさんの人に広げたいって思う。

親が良かれと思って、先回りしてやってきたことが、
結果、子供が社会で経験して培うべき力が育っておらず

ちょっとプレッシャーがかかると、親のせいにしたり、学校を休んだり、逃げてしまう。

誰も望んでいなかった状況。

そして、親も子も思い悩んでいる姿は痛々しい。


どの親も、 『子どもの幸せ』 を考えている

それは真実


スタート時は、ほとんどの親が手探り状態でいる。
ちょっと上の子育てをしている先輩が身近にいたら、もっと心強かったと思う。

初めての子育て、ベランダで泣く子をあやしながら、
このまま作の外に手を伸ばして落としたらどうなるかな・・・って脳裏をよぎった。

きちんと子育てをしなければ、いい親でいなければ、どこか頭の片隅で思っていた。

でも、赤裸々に相談できる人もいなかった。


自分が子育てをしてきて、

今振り返ればだけど

無駄な力が入りすぎていたところもたくさんあったな~と思う。
そのせいで、親子喧嘩して、辛い思いをしたり。
夫婦喧嘩もしたり。

不要な行動もたくさん。

もっと長いスパンで子育てを見られていたら、
いちいち翻弄されなかったかも・・・と思う。



どの親も間違いなく

『子どもの幸せ』を考えている

それが、四六時中だったり、もしかすると少しはっていう人もいるかもしれないけど、
でも、必ず子供の幸せを考えている。

だけど、それは親の目線で、
子ども自身は、違う個性を持っているから、うざいと思っている時もある。

結果 親子の気持ちがすれ違う。

みんな、お互いに幸せでありたいって思っているのに。



私もいっぱい戸惑った。
今でもたくさん戸惑い、考える。

とりあえず やってみる。


うまくいかなければほかの方法を探す。

その繰り返し。


忙しいと、目の前のことしか見えなくなって、
ひとつのことに一喜一憂。

なんでこんなに消耗するんだろう?

ある日、大きな夢を抱いている人と話した。
世界規模の話だった。

とてつもなく大きかった自分の悩みが、

とてもちっぽけに思えた。


その瞬間、物事は常に、部分と全体を見ていったほうがいいのだと思えた。

全体が見えると、辛い時でも踏ん張れる。

子育ては特にそうなのかもしれない。


自分が経験してみたからこそ言えること。


親になって
初めて自分の親の気持ちが真に理解できて、こんな苦労や葛藤を抱えていたのだと思う。

それでも投げ出さないでいたことに、ありがたいと思う。


今気づいたからこそ、今だから振り返って伝えられることがある。

それが、少しでも多く楽しめる、
親に後悔を残さない子育てができるのなら、

やはり私はそれを伝えたいと思う。

だから、子育てキッチンをもっと広げたい。

法人化しようって、決意したのだ。


私にとっての未知の世界。

ワクワクもあれば、不安もある。

後悔はしたくない。
だから、歩み始めた。

共通な思いを持つ人がいたら、
たくさん話したいです。

声をかけてください!!!

スポンサーサイト
[2017/02/06 15:25] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ママ力UP講座 全6回】文京区提案型公募事業

おはようございます。
子育てkitchenの私たちスタッフが
子育て中に「知りたかった」「これを知っていたら心強かった」というものを集めました。

【食育】・【絵本】・【健康】・【防災】・【パパを巻き込む】・【交流】をテーマにした全6回。
講師も、それぞれのプロを巻き込んで(^^)
0~2歳のお子さんと一緒に参加できます。

お知り合いの方に、ご紹介くださいませ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ママ力UP講座】募集開始されました!

文京区公募事業の一つを子育てkitchenがやります。
12月6日から全6回セット 応募締切 11月22日
対象 0~2歳の保護者対象

詳細はこちら↓
http://www.city.bunkyo.lg.jp/…/fu…/mamaryoku-mukougaoka.html
ページ内のメールフォームからの申し込みもできるようになっています。興味のある方はお早めに(^^)
[2016/11/11 06:58] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
子育てカフェ オープン!
こんにちは、子育てキッチンのゆみです。

ただいま、NPO法人子育てkitchenグループ 設立申請中ですが、
その中でやりたいことの一つに、気軽に子育てのことを話せる場をつくりたい。
というのがあります。

子育てカフェなら、今からでもできる!と思いたち、
オープンします。子育てをしてきた私たち3人がお待ちしています。

・どの年代の「反抗期」もしんどいなあ。
・子供のこの反応、みんなどう対応している?
・もうすぐ生まれるけど、何をどうすればよいかわからず不安
・子育てストレス解消したい!  など・・・

自分の話をしたり、話を聞いたり。
子育てのヒントが見つかるかも(^^)

第1回 子育てカフェ
日時:11月17日(木)14:00~15:30
場所:文京区民センター地下1階会議室 フミコム(春日駅A2出口直結)
定員:10名
参加費:500円(お茶菓子付き)
お申し込み・お問い合わせ
 kosodatekitchen@tbr.t-com.ne.jp


初回は平日開催ですが、今後は週末や午前なども開催予定です。
お気軽にどうぞ♪
[2016/10/28 14:24] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ことばにする
こんにちは。子育てkitchenのゆみです。

来週に、自分のことを話す機会をもらった4番目(16歳)の息子と話しをしていました。

私「以前やる気のなかったあなたが、自分からやることが多くなったのは、すごいことだよね。
いいことも嫌なこともあって、いろんな経験をして今のあなたがあるでしょう?
途中どんな気持ちの変化があったの?」
子「感覚で動いているから、気持ちをことばにするのはムリ!」

彼に言わせると、
・なぜ人にそれを説明しなければならない?
・面倒くさい

ということなのですが、
これでは、周りの人には伝わらない。

成長をじっくり見てきている人にはわかるけど、
初めて会う人に、自分のことをわかってもらうには、
ことばにすることが大切。

忙しさにかまけて、彼の気持ちを聞く時間をとってこなかったのかもしれない
と、私はちょっと反省モード。

もちろん思春期でもあるんですけどね。

こういうのって、日々の習慣だとも思います。

○自分の気持ちを他人に伝える
○相手の気持ちを考えて行動する

想像して「思いやる」ことも大切ですが、
お互いに気持ちよく過ごして生きていきたいので、
「ことばにしていく」ことも大切だと、改めて感じました。

時節柄、お身体ご自愛くださいませ~(^^)



[2016/10/17 09:23] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミラクル続き!
この3週間、個人的にミラクルが続いています。

なんか、この先の不安にどよーんと気分が落ちていたとき、SNSの広告に出ていた占いのサイトをクリック。
めったに占いはやらないのだけど、
誰かに相談したいけど、相談できる人がいなかったり、そんな気持ちになれない時にやりたくなる。

今回は、後者でした。
未来につながると言ってほしかったのだと思います。

そのクリックしたことがきっかけで、ひょんなことから人から人が繋がり、
前世までわかってしまいました。それから、つながった人からいろいろ教わって、

結果、私の気持ちはとても晴れました。

まさか、あの時の1クリックからこんなふうになるなんて。

何がきっかけになるか、わからないものだなあ。

いろいろな出会いに感謝しています(^^)

[2016/10/07 09:09] | 子育てライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カテゴリ

プロフィール

ゆーみんこ

Author:ゆーみんこ
4人のこどもがいて、今は子育て楽しいと思えるけど、一人目の時は本当に大変だった。わからないことだらけ。
先輩ママの一言に助けられて、なんとか長男が二十歳、末っ子が13歳。母親の私も、親として成人できたかな?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。